2017年10月11日水曜日

句会報 第27回

ソケイ丼のレシピについて

今回は、句会棟梁のまかない飯と噂されている、ソケイ丼なる料理について向き合ってみようと思う。

何気なしに作り始め、何気なしにはまってしまった世にも奇妙な食べ物ではあるが、
上京して一人暮らしをする事になってしまった若者などにとっては、微妙に参考になる特集になるのではないかと思う。

以下、作り方の概略を記述する。


材料

・白米・・・・・・・・・大盛り
・ひきわり納豆・・・・・1パック
・ちりめんじゃこ・・・・適量
・生卵・・・・・・・・・1個
・こいくち醤油・・・・・適量
・板ワカメのふりかけ・・適量


作り方

・上記の食材を白米の上に、綺麗に盛り付ければ完成。

ソケイ丼 完成図 (食べかけ)

 
※上記は、ネギも追加トッピング

この中で特に説明が必要なのは、板ワカメのふりかけについてであるが、板ワカメは島根県の特産品で、
地元では安く良質な物が手に入るので愛用しているが、もしも手に入らないようであれば、
普通の海苔を使い、粉々にして、ふりかけにしてもよい。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9D%BF%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%81%E3%80%80%E5%B3%B6%E6%A0%B9&source=univ&tbm=shop&tbo=u&sa=X&ved=0ahUKEwi8rs26wejWAhWKy7wKHTVvBNoQsxgIKA&biw=1093&bih=474

また、白米を玄米に変えても良いし、ひきわり納豆を他の納豆に変えても良い。
とりあえず、これが、ソケイ丼と呼ばれる料理のベースのようだ。
この料理の特徴は、とにかく簡単に作れる事が最上の利点であると思われる。
作る工程として必要なのは、

・納豆をご飯に乗せる
・板ワカメを粉々に砕く


その程度の技術があれば、即座に作れる。

そして、うまい。

また、胃に優しい食材が多いので、次の日の体調がよくなるという総合的満足感を得られる一品である。

あとは、食材を選んでいけば、かなり安く作れることも可能かと思われる。

麻婆豆腐は、元々は、麻婆さんという人が作っていたからだとも言わるし、
ハヤシライスは、林さんが作ったからだとも聞く。

それに乗じて、偶然出来た、このソケイ丼なる食べ物も、
なぜか?大衆食堂の片隅に陳列してみたい衝動に襲われる今日である。

・ソケイ丼(400~500円)

とりあえず、まかない飯を作りましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿