2018年5月22日火曜日

句会報40

DIY精神の軌道とその今後


DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、しろうと(専門業者でない人)が、何かを自分で作ったり修繕すること[1]。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。「D.I.Y.」とも。(ウィキペディアより)


句会棟梁では、自由律俳句を行う傍ら、自然と、日曜大工なるものにも、なぜか同列に精力を注いできた。
DIYといえば、ある人は自らの手でタンスを作り、ある人は庭を造り、ある人は瓦を直す、そんな世界観である。
句会棟梁においてはいかなる、DIY行為が過去に行われ、そして将来どのような取り組みに臨んでいくのであろうか?
それらを一度、ご紹介してみたくなった次第である。

レベル1、巣箱


20代の頃にたいそうはまって作ったのは、鳥の巣箱であった。
写真に写っているのは約2年前に作成した巣箱×2体であり、
いよいよ今年、実際に樹木に取付を行ってみる事にした。
作り方も重要だが、ヘビや猫に食べられないように取り付ける取付方法が、より、重要。



レベル2、戸車の交換と敷居のメンテナンス


知れば知るほど面白いのが、この、戸車に関する修理技術。
特に築何十年と経過している建物で、瀕死の状態の扉を修復すると、
新品同様のスペックに蘇らせることができる。
手間もかからず、経費も安いわりに、異常に快適な生活を送る事ができる一つの秘訣といえよう。
いかなる扉、いかなる敷居であろうとも、それらを瞬時に修理できる技術力を身に付けたなら、無敵無敵。
ムテキング・・・(反省)


レベル3、ししおどし


就職して何年か経ち、職場で得た能力から、なぜか作ってみたくなったものが、
そう!あの、「ししおどし」である。
年中、竹細工をしているうちに、ししおどしこそが自分にとっての、
一つの憧れ、崇高なシンボルとして思えてきてならなかった。
そしてまた、島根県の山村風景に、これほどに似合う物体は他に無い。
鹿と竹が繁栄しすぎる、田舎ならではの到達点とも言える。
その音を、楽しむ。


レベル4、???(現在、作成中)

と、その時、なぜかまた?!神の声が聞こえたのである・・・!

???「ワガ名ハ コメリ神。ソケイヨ、オマエハ、風見鶏ヲ作レ」
ソケイ「コメリ神!?」
コメリ神「コメリ信者ナラ、風見鶏ヲ、自ラ、作レ」
ソケイ「ははッ、ありがたき幸せ!」

と、いう事で、次回の新たなる課題は、風見鶏を自作する事になった。
それも、あの、ホームセンターコメリのコメリ神様を、モチーフにしたデザインで。

さあ・・・、作れ!


レベル5、水車


風見鶏を現在作成中のところであるが、さらなる次回は、水車の作成を計画中である。
ネットで調べたところ、ミニチュアの水車であれば、
落し蓋を2枚組み合わせ、木材などで加工すれば、割と簡単に水車を作ることが可能。
そしてその、水車をまわしている水力によって、モータを回し自家発電を行い、豆電球なんかを点灯しようと思っている。


レベル6、さらに将来の課題


さらに将来は何を作るべきか?
棟梁として、何をしたいのか?

スペースシャトル?
熱気球?
はたまたは、風船おじさんの志!??

そのような、謎の作品にも将来は挑んでしまうのかもしれない。
とりあえずは、神のお告げもあったことだし、風見鶏の材料を集め、
どのようなデザインにすべきか設計するところを楽しんでいるのである。

さあ・・・、作れ!!

・コメリ信者なら風見鶏を自作せよ   造林鎌

2018年4月13日金曜日

句会報39 気がつけば反省会

気がつけば反省会


気が付けば、歳月ばかりが経っていた。(独身のまま)
反省しよう。

ということで、ここ1、2年詠めた自句を振り返ってみる事になった。
(自句の中から、以下に列挙する33句を選出した。)

安い乾電池は液漏れし私を襲う
開店前なんかウロウロする大人
都合の良すぎる労働体 現る
冬将軍も、無口
花の相を見て笑う
無条件 無一物
マスクとヘルメットをした人間がナタとノコギリを振り回し密林で乱舞していると犬は吠える
信号で一生懸命走る人
雀の髪型になりたい
クビか?
慣れれば普通
頭の中がラーメン
一回で受け継ぐ
フロントガラスが、ミシッ!
とにかくミストだよミスト
セルフ店ならではのおこられ方
片づけても片づけてもゴミの山
ムヒアルファEXに依存せよ
雲の動きを見た時に逆らわないようにして立ち昇る
トラップではない。
試練だ
給油道
DIY宣言、行っきまーす!
正解は一つじゃない、こっちだ!
研ぐという行為は、ややもすれば、新品以上に、その個体の能力を高める事になる。それは、作り手の世界をも含めて、さらに全てを蘇生する力を持っているぞ。
狭い所を活用する、賢者です
何も失った事が無い桜だ
雨の中、雨には雨の風が吹く、懸垂ッ!
転生の誓い
風の音と一体
底から押す
いい花咲いてるぜ、出かけよう


以上、33句を振り返り、それらを吟味したところ、この中でどうしても捨てられない印象深い句は、転生の誓い、風の音と一体、の二句であるように思う。

「経験と未来」に続く言葉として、この、「転生の誓い」がある。
これは一体、何を意味しているのか?
そのままに解釈するならば、すなわちは、自由律俳句を詠むことによって、
ひとことで、その人の、過去と未来を浮き彫りにすることができる。
その人の、生まれ変わった初心の誓願である、転生の誓いを宣言することができる、という事になる。

俳句は、つまりは、ドラえもんの秘密道具のような可能性を秘めた、どこでもドアやタイムマシンのような、異次元の機能性をもった、優れた科学兵器として活用することができる。そのような内容を示した句のようである。
ジャンルにまとめるならば、四次元ポケット俳句とでも呼ぼうか?
「経験と未来」そして「転生の誓い」といった句は、その特徴をとらえる事ができる。


そして、今回そのあとに浮上してきた句が、「風の音と一体」である。

この一句、はたしてどんな心境か?
はて?さっぱり、これはさらにもう一段、難解な句である。
風の音と一体とは、まさに読んだままの心境そのものなのだが、
一体、何を指しているのだろうかと問われたならば、即答することができない。

風の音と一体、それは転じて、
水の音と一体
滝の音と一体
鐘の音と一体などへも、波紋し、輪唱していく事ができる。

この句の心境をほかの言葉で述べるならば、「ワープ?」そんな言葉にたどり着くのではあるまいかと、我ながら解析を進めてみた。

今、ここに居る自分が、もう一つの全く異なる自分を見つけ、出会い、
その心へとワープをした、その刹那を捉えた、一瞬間の句であると。

生物学的に申すならば、生き物が「脱皮」「変態」などを達成した際の句。
おまたじゃくしがカエルになり、セミがはじめて空を飛ぶ瞬間。
ホタルがついに、光り輝いた瞬間。
それこそが、「風の音と一体」。その句の胸のうちではあるまいか。

水が氷になり、またある時は、気体となり蒸発する。
雷は響き渡り、雪は溶けて地面へとしみこむ。
そのような、万物創生の瞬間へと話を広げていくことができる。

なぜ、この世の万物が創生されたのかについては、まったく解明はできないのだが、
それを現実の出来事として、実感した。それを直面できた人間の告白。
それを表している心境の句のようだ?

このジャンルの俳句。今後も続きが詠めるのかもしれない。
この心境の句は素晴らしいといえば素晴らしい世界の報告ではあるが、
正直に振り返ってみるならば、しかし、自己が全く違う生き物へと変貌を遂げてしまったという自覚もあり、本人としては気持ちよくもあり、またある意味、とても気持ちの悪い句でもある。

カエルになったばかりの、元おたまじゃくしは、これから、
カエルとは何かについて、知りたくなくても、いやでも知らざるを得ない環境に突き落とされてしまった事も意味している。

それは、本人の個人的な意思というよりも、神の啓示のような?
無意識化の中ですべて決定づけられてしまった、一種の宿命のようなものである。
自己が得体のしれない何かによって、コントロールされてしまうのではあるまいか?
そのような気持ち悪さも併せ持っている、複雑な感情。

それこそが、風の音と一体・・・

その時、風、そのものと出会ったのであるが、その風の正体とは、
ドッペルゲンガーのように、くっきりとした鏡面の世界。
一切の善悪をごまかすことなく、曇りなく鮮明に、麻酔の無い設定で、
全てがはっきりすぎるほど、見えてしまう恐怖感と向き合わざるを得なくなった。

自己がとてつもない善悪を兼ねて秘めた生き物であることを、曇りなく直視しなけねばならない宿命。

どうにもこうにも、気持ちの悪くなる話へと飛躍せざるを得ないのだが、
真実の世界を見ますか?という問いかけに、まどうことなく、イエスを選んだ瞬間、
その人は、「風の音と一体」になるようだ。

この度、記念すべき第一回尾崎放哉賞が開催されたばかりであるが、
その開催を祝っての花むけにそのような考察をしてみたくなった、今日この頃である。

鏡面の如く、真実がありのままに見えるのであれば、どのようにささいな出来事にも、
畏敬の念、つまりは恐れ多くも、尊敬の念を感じるはずである。

私は毎年、スズメバチという生き物を虐殺し、殺戮し続けている運命にあるのだが・・・、
そのような残虐な経験値も、また、風の音と一体と、ともにある。

どのような些細な物事にも、どんな小さな対象の存在に対しても、恐れ多く恐怖を感じる事は正しく、その恐怖感からその対象の本当の存在を知り、尊敬することができるというのが人間が人間であるがゆえの、賢さ、すばらしさ、成長なり進化の見せ所、という事になる。

さて、自由律俳句の会「棟梁」は、大工の頭でもある事を自称するものであるが、もしも自分が大工の頭であったならば、蟻を恐れ、雨を恐れ、雪を恐れ、地盤沈下を恐れ、
そう、この世はすべて、恐れ多いもので囲まれつくされている事に直面しなければならない。

そんなこんなで、悩みだすとどんな小さな事でも、悩み続けられてしまうのだが、
一番最近詠めた句としては、

いい花咲いてるぜ、出かけよう

などがある。

↓近景3句

底から押す
斬る前に手で触る
捨てる物から部品を抜き取る   造林鎌


※余談ではあるが、風の音と一体は、「時の音と一体」とも訳せる。
時の音と一体とは?はてな・・・、なんとなく、楽しそうな生き方ではあるまいか。

気が触れたような話そこに神を宿す   造林鎌

そんな句も詠めた。

気持ちが悪くなる真実と、正しく向き合うことは、たしかに、そのような世界を、印し示しているようである。

いい花咲いてるぜ、出かけよう。

2018年3月11日日曜日

句会報38


島根県砥石同好会のご案内




場所 松江テルサ

日時 未定 ※現在計画中。おそらくは午後8時~10時など、夜間に開催。

内容 刃物と砥石の勉強会兼交流会。会の後は、続きまして懇親会もあり。

   ライフワークとして、刃物と砥石の使い方を研究する同好会。

   金属学、鉱石学はもちろん、天然砥石の歴史についても研究を行う。

   また、延長線上でヤスリやツルハシなどの工具等についても学識を深めてよい。



主催者 中筋祖啓

(自由律俳句の会「棟梁」主催者でもある。趣味の日曜大工を通じて天然砥石の素晴らしさに出会い、砥石同好会を発足するに至った。平成29年には、砥石のメッカである京都府亀岡市へ訪問を行った。普段取り扱っている刃物は、ナタ、鎌、剪定ばさみ等が主である。

俳号は、「ホームセンター造林鎌」。)



※松江テルサでは砥石を使うスペースは無いため、勉強会が主になる予定。

※会員が集まれば、どこかの公園で集合し、水道の蛇口と排水溝を使い、盛大な研ぎ会を行うことが可能である。

2018年3月5日月曜日

句会報37 「なんとも言えない句会」の開催について


自由律俳句TV放送開始2周年記念!

「なんとも言えない句会」開催のお知らせ

※近日、以下の内容の句会が開催される予定です。


参加資格  自由律俳人ホームセンター造林鎌のご友人を、ひそかにご招待。
(主催者も、忍者という設定で隠れて参加する予定)

(投句締め切りの日まで参加を受け付けております)
(すべての課題に参加できなくとも、部分的に参加することも可能)

参加締め切り兼 投句締め切り         平成30年5月28日
句会結果発表予定日          平成30年6月28日     

投句先兼連絡先   nakasujisokei@gmail.com

課題1 『ネオ』→『ネオ』という言葉を入れた句を、各自1~3句、提出せよ。(NEOと表記しても良い)


   (投句例1:ネオ・棟梁句会でございます。)
(投句例2:ネオ人間なんか安そうネオ人間)
   (投句例3:栄養ドリンク以外もネオ)

↓以下、投句例を随時加筆いたします。

老人に対し、ネオという言葉を使った
ネオとつければ、売り上げは上がるのか?
ネオ党
ネオと言われても、知りません
パスワードをNEOにした事が恥ずかしい
ネオナチスは、何歳になったのか?
友達がネオトージョー
ネジザウルスネオもお薦め
ネオな奴らだ、遊ばせとけ
ネオな成分を配合
会議で決めた結論がネオ
ネオとは言わせない。なんとなく
ネオだから買った
愛犬の名がネオ
ネオはギリシャ語だそうです
NEOと書いてあるが、興味無い
ネオと名付けた張本人に出会いたい
老後もネオという言葉を使いたい。生涯現役で
ネオお断り
ネオは禁止
ネオは呪文なのか?



課題2 短律俳句フェスティバル 2文字~4文字までを文字数制限とし、各自、1~3句を提出せよ。

    限られた字制限につき、基本的には、いろんな意味で、おこられすぎる事になる。
    そのような、おこられ感を満喫せよ!

  (投句例1:クビか?)
  (投句例2:やります!)
  (投句例3:クビ。)


課題3 お約束の語源について研究せよ。(1~3案、提出可能)


「お約束」という日本語の語源。その真意について、各自、研究し、自分の解釈で述べよ。

例1:サザエさんのお約束として、カツオはナミヘイとサザエにおこられすぎるのだが、平気、という原則が存在する。そのような、一見、不条理に見える光景がむしろ、正当化されている習慣を、日本語で、お約束という。カツオが鬱病になってしまったら、むしろ、おかしい。

例2:落語を極めた者のみが、その法則を習得し、可視化することができる宇宙の真理。蕎麦をすする時のその音、姿勢、意地汚さなど、絶妙に加減が難しいと噂されている。バナナの皮をどのように踏み、こけるのかについても、よほど修練を積んだ人間でなければ、その度合いを言葉で正確に表現することはできない。

課題1~3のすべての原稿を収集したのち、参加者全員に送信。

各自、特選1句、佳選2句、逆選1句を選ぶ。



   

発表 次回の自由律俳句TVにて句会の全貌を発表。動画配信される予定。

↓ なんとも言えないアンケート:招待を受けたご友人が、回答をすることに。



Q1、あなたの存在の、どこまでを放送してもよいですか?

1、一切秘密。招待を受けたことも秘密。

2、匿名でなら、放送可能。句は発表。

3、普通の俳人として登場させて良い。名前も出す。

4、無制限。いろんな意味でもう全て、ホームセンター造林鎌にお任せします。


Q2、あなたの存在の正体は、どれにしてほしいですか?

1、自由律俳人

2、フリーメイソン

3、忍者

4、エスパー

5、その他(記入可能→   )


Q3、次回の自由律俳句TVで放送してほしい企画はどれですか?(5つまで選択可能)

1、ポスター配りのマニュアル。入門講座。

2、壊れたパソコンを分解して遊ぶ。そんなドキュメンタリー番組。

3、砥石

4、島根県民の秘境を紹介せよ。

5、謎の隠れ家、キャッパリ。

6、聖地トライアルへ巡礼。

7、菊水酒造と、北鹿酒造を戦わせる。

8、鳥取県の自由律俳句集団「きやらぼく」

9、接着剤G17の使い方。

10、       戸車の交換の仕方と、リアルなご感想。

11、       ツルハシのライブ撮影。

12、       田中マイミさんを讃える特集。

13、       サシガネ

14、       マイナーな、実にマイナーな図書館。

15、       もやい結びの練習風景。

16、       竹割器の使い方と、竹取兄さん。

17、       続・うぐいす公園。

18、       ママチャリの老後

19、       百獣の王ライオンは、その後どうしているのか?

20、       ムヒアルファEXと、トメルミンのご宣伝番組。

21、       ナタ

22、       造林鎌

23、       ネジザウルス、降臨。

24、       検察審査会の時給。

25、       いきなりやってみよう、ダンサー。

26、       うまい輪

27、       フラワーロック

28、       コロッケ四段の昇段に向けて、後援会。

29、       電子辞書、電子辞書が好きすぎる。

30、       年賀状網走

31、       佐藤庄五郎先生の名著について

32、       2周年記念ならではの、懸垂

33、       スズメバチの亡霊に祟られる才能

34、 升酒

35、器用さの歌 PV (♪ 手先が器用な人間~)

36、あけおめは、名句なのか?

37、三国志5の、体験談

38、つまみ名鑑

39、フロントガラスを割ると、親におこられる

40、車を擦ると、親におこられます

41、灯油とガソリンを間違えると、死亡する

42、添田唖蝉坊

43、凍結対策の行い方

44、強風対策の行い方

45、ツル植物といっしょ

46、カギを無くしては憤慨 (ネオ)

47、カギ穴専用潤滑剤

48、セコム

49、餅つき

50、アルスコーポレーション

2018年2月27日火曜日

句会報36

自由律俳句TV9の放送になります。

なんとも言えない当番組ですが、なんとも言えない盛り上がりを見せております。

2018年1月28日日曜日

句会報35

今回の句会棟梁では、DIYのし過ぎによって?
ホームセンターコメリのテーマソングについて取り扱ってみようと思う。

大工の頭を意味する『棟梁』という言葉は、衣食住の特に、『住』のエキスパートである事を宣言するものであるが、
その神髄の延長線上に、コメリホームセンターのテーマソングがあるように思えてならないのである。

新潟県を拠点として全国で1,000店舗以上の系列をかまえる、巨大ホームセンターコメリ。
そのテーマソングが、あまりにも名曲すぎるので、一目ぼれして以来、片時も目を離せないでいる。
こんなにも素晴らしいCMソングは、激安の殿堂ドン・キホーテ以来だ。

橋本夢道の句集を素晴らしいと思った時にも、その傍らで、コメリの歌を聴いて生きていた。
このテーマソング。それにしても素晴らしすぎる。

いろいろと調べていくと、荒木とよひささんという、有名な方が作詞を手掛けたそうである。荒木さんについても、追求してみよう。

風見鶏っていいですね、いつでも親子して

これなど、自由律俳句として提出されてしまった場合、心をわしづかみにしてやまない言葉なのではないか。
恐るべし。とにかくいいものは、ジャンルを問わずいい。
https://www.komeri.bit.or.jp/aboutus/introduction/vtr_bgm/index.html


※1番の歌詞

風見鶏っていいですね
いつでも 屋根の上
幸せの 風が吹いたら
優しい 羽ばたき してくれる

コーッコッコ コケッコー
ケッコーですーねコメーリ

コーッコッコ コケッコー
ケッコーですーねコメーリー

幸せ溢れて グリーン スマイル
コメリホームセンター(ハード&グリーン)


この歌のどこが素晴らしいかって?そんな野暮な質問は、
DIYをやってみれば、即座にわかることである。

住んでいる人間が、自らの手で、住居を開拓する。改良する。
その楽しさを表現するのに、まさに、このコメリの歌は、讃美歌のごとく、
DIYのすばらしさを一切、隠すことなくそのままに、表現してくれている名曲なのだ。

障子が破けたら、張り直そう。
戸車が壊れたら、交換だ。
部屋を改造して、なお無敵。


ケッコーですーねコメーリー
ケッコーですーねコメーリー

とは、あたかも洗脳されてしまっているかのような心地よさであるが、
あくまでDIYは、住居者が自らの手で自らの住居を作ることが原則。
自分自身を楽しませる、あたかも酒のような酔い心地のCMソングである。

コメリのテーマソングは、酔い心地がよすぎるので、
百薬の長として活用し、DIYに臨むのがベストである。

そのような一説にまとまった。


また、ホームセンターコメリでは、HowTOなびという動画をユウチュウブで配信しており、この動画は日常生活のあらゆる場面に役立つ情報を発信しており、
神のような救済動画となっている。
これから先もこの動画に、幾度となく危機を救われることと思われる。

おそるべし、ホームセンターコメリ。

さてさて、それはさておき、俳人ホームセンター造林鎌は、自宅の近所にコメリがないため、
普段はホームセンターイナイのもっぱら常連であるが(造林鎌も、ホームセンターイナイで購入した)
ホームセンターの神様の守護を得て、今後も益々、DIYに臨みたいと思っているこの頃である。


というわけで、ホームセンターコメリへ、行きましょう!



↓名曲コメリの歌に対抗すべく、気が付けば?DIY俳句というジャンルをはじめていた・・・

・DIY宣言 行っきま~す!
・正解は一つじゃない、こっちだ!
・体内サシガネ
・部品を見抜く
・いい音しているぞ この器
・ツルハシ最高これだこれ
・血湧き肉躍るサシガネ
・本物の岩を貫く信念
・戸車大作戦!知ってるかい?
・どれどれどの位便利になったか見てやろうじゃないか
・不死身の構えなら奴でしょう
・パーツは港だ
・この能力を身に付けたならなお無敵
・奴に研がせるとヤバいぞ
・DIYDIYがスローガン         by 造林鎌

体内サシガネを、もっと身に付けたなら、コメリの歌はもっと素晴らしくなる。
そんな気持ちで挑む、この頃である。

2018年1月16日火曜日

句会報34

武装勢力俳句を詠む
今回の句会棟梁では、武装勢力俳句なるジャンルを作り取り組んでみようと思う。
昨年は、北朝鮮から様々な事情により日本に向けてミサイルが発射されていた。
知らない間にミサイルは飛び、気が付けばこの日本に落ちていた。
つまりこれは、日本国および島根県、ひいては自分という存在が北朝鮮側から見た場合、
武装勢力とみなされていた事を意味している。
そうか、我々は、武装勢力であったのか・・・。
平和ボケしている日本に、これ以上に 痛烈な風刺を入れてくれる存在は他にないように思う。
さて、ミサイルは気が付けばすでに海に落ちていたが、この度は武装勢力というテーマを主題にして俳句を詠んでみたいと思う。

武装勢力島根県とは何か?
まずははじめに、北朝鮮から見た場合、島根県のどこが武装勢力として見られているのかについて着眼していこう。
標的となるは、当然、島根原発と松江城であろう。
電力資源の基盤である島根原発を殲滅し、国宝松江城の守りを破壊しなけねばならない。
島根県民の奥ゆかしさは、また、地球規模での脅威でもあろう。
この、どこまでもはっきりとしていない出雲を、野放しにしておけば、やはり、北朝鮮にとっての脅威となる。
秘密兵器を開発しているに違いない。
だからこそ、あのミサイルは飛ばされたのだ・・・。

武装勢力ソケイについて
また、島根県民の一員である、自由律俳人ソケイも、当然ながら武装勢力としてみなされていた。
だからこそ、北朝鮮は危機を感じ、ミサイルを発射したのである。
この男の危険性とはいかに?
・スズメバチを謀殺し続けている
・ツタ植物をことごとく殲滅している
・鎌とナタを毎日振り回し続けている
・チェーンソーと草刈り機を研究し続けている
・ミサイルの事は基本的に何も知らない
やはりこの男は怪しいし、危ない。武装勢力であるに違いない。

もしも自分がミサイルの「射的目標」になってしまった場合、一体、どのような俳句を詠むべきなのか?
それについてあれこれと悩んでみたところ、以下のような俳句が詠めた。
・ミサイルと一緒
・DIY力で戦います
・超、最強装備でございます
・拉致やめようミサイルやめよう麻薬やめよう
何ともひどい俳句が列挙されることになったが、とにかく、四の五の言わさず、ただひどい。
戦争とはこんなにも、ひどい俳句を俳人に詠ませる物なのか?
超、最強装備とは以下のような武装を意味している。
・ナタ(両刃)カヅラ用
・ノコギリ(シルキー社)(もしくはアルス社)
・選定バサミ(お徳用700円)
・腰ベルト
・除草剤(原液をスプレー容器入り)
・スズメバチ殺虫スプレー(15mジェット噴射)
このような装備で出歩いていた場合、ミサイルの標的になってしまうに違いない。

また、「ミサイルと一緒」という一句も非常に気になる。
ミサイルと、一体何が「一緒」で、あるのか?
予算がか?破壊力がか?存在感がか?厄介さがなのか?
様々な選択肢が浮かんでくるのだが、それらをすべて含めての「一緒」であるように思われる。
また、某NHK番組「おかあさんといっしょ」のネーミングに対して、発射された一句のようにも思われる。

さてさて、気が付けば?空想上、北朝鮮ミサイルと戦ってみる事になった。
・ミサイルには殺虫剤は効きません
・ミサイルにナタで歯向かい負けました
・ミサイルや島根原発困ります
ああ、惨敗した。私は、このミサイルにはもはや勝てないのだ・・・。
・ミサイルやつわものどもが夢の跡
・幾たびもミサイルの深さを尋ねけり
とにかく、ミサイルには勝てない、ということが武装勢力俳句を詠んでいくことで分かった。
戦争の悲惨さについて、まったくもって知ることができないまま、
武装勢力俳句は、とにかく「ひどい」という事だけが知ることができた。
戦争と、「ひどい」は、どうにも切っても切れない縁のある言葉であるように思われる。
そのような、残尿感が居残った。